【レビュー】ASUSゲーミングモニターVG245HE-J 24インチ

周辺機器

こんにちは、せいらです。

今回は、ASUSのゲーミングモニターVG245HE-24インチをレビューしていきます。

ASUS(エイスース)といえばマザーボードで有名なメーカーですよね。市場ではシェアナンバーワンだとか。最近ではスマホ事業にも力を入れているようです。

パソコンを中心とした周辺機器を製造販売しているASUSですが、今回紹介するのは「ゲーミングモニターVG245HE-J 24インチ」です。

Amazonのおすすめ度星5のうち4.1を獲得している格安モニターです。売れ筋ランキングでもディスプレイ部門で12位を獲得しています。レビューも他の同じ価格帯のゲーミングモニターと比べて4939個と多いです。

Amazonで「ゲーミングモニター 24インチ」で調べると1ページ目に出てきます。Amazon’s Choiceにも選ばれていますね。

コンソールゲーム向けのゲーミングモニターで0.6msの高速応答速度と2つのHDMIポートが搭載されています。2万以下のゲーミングモニターでHDMIが2つあるのは珍しいです。普通は1つしかありません。PS5やPS4、switchなど2つ以上のゲーム機器を持っている人には嬉しいポイントです。

ブルーライト軽減機能、フリッカーフリー機能もついているため長時間のゲームプレイも快適にすることができます。目に優しいですね。

というわけで、実際に一か月VG245HE-Jを使ってみたので、機能や使用感を詳しくレビューしていきます。

VG245HE-Jの概要と付属品

VG245HE-J」は、超低遅延0.6msの対応速度を実現したコンソールゲームにも最適なゲーミングモニターです。

本体サイズはスタンドを含めて幅561mm×奥行き211mm×高さ415mm、重さは約4.7 ㎏。24インチなのでそこそこ大きく、場所を取ります。重さも軽いとは言えません。

機器のため外箱は巨大。中には発泡スチロールがこれでもかというぐらいにぎゅうぎゅうに押し込められていたので、本体を取り出すのに苦労しました。(組み立てよりも)

付属品として、HDMIケーブル、ACアダプター、電源ケーブル、クイックスタートガイド、保証書が同封されます。

製品保証は購入日より3年間の日本国内保証です。

ゲーミングモニターを選ぶ際に重視する点が

  • サイズ
  • 解像度
  • リフレッシュシート
  • 応答速度
  • パネルの種類
  • 入力端子の種類と数

以上の内容だと思います。

VG245HE-Jは24インチでプロゲーマーが推奨する大きさです。

解像度は1920×1080のフルHDで、一般的なゲーミングモニターと同じです。

リフレッシュシートは75Hzと低めですが、PS4は60Hzしか出力できないので144Hzや240Hzなど高性能のモデルは使用できません。ですので、PS4を使っている人は60Hzあれば十分です。

他のゲーミングモニターが1ms前後なのに対し、VG245HE-Jは0.6msと超高速。わずかな瞬間も見逃しません。

VG245HE-JはIPSパネル。見る角度が変わっても色合いやコントラストなどの表示が一定なのが特徴です。応答速度は遅いですが、色が綺麗に出ます。

冒頭でもお伝えしましたが、VG245HE-JはHDMIを差すところが2つあるため、PCとゲーム機を併用して使う人にはピッタリです。

VG245HE-Jレビュー

次にVG245HE-Jを一か月使用した上でのレビューをしていきます。

組み立ては簡単

レビューを見ていると雲行きが怪しかったので不安だったのですが、文字の全くない絵だけの説明書でも組み立てはできました。

モニター画面と台が分かれているのでまず台をくっつけるところから始まります。くっつけるのもねじを回してはめ込むだけだったので超楽でした。

設定はそんなに難しくない

設定が困難だという声もレビューにはありましたが、ボイスのマークや画質のマークなどがあったので全く分からない!という感じではありませんでした。

明暗調節も光源設定も難なくできたので、普段ゲームやパソコンをしている人なら直感で設定できると思います。

わざわざネットで調べるほどではなかったです。

右側の後ろにボタンが縦に並んでいて、片手で音量調節ができます。電源ボタンも一番下にあるのでつけ消しが楽です。

音質が悪い?

ゲームをプレイして感じたのが音質が悪いということです。

以前私は3年ほど、こちらのアイ・オー・データのゲーミングモニターを使っていました。

このゲーミングモニターと比べて内にこもっているような音の出方だったので音質が低いと感じました。

ですので音質を重視する方にはあまり向いていません。レビューでも内蔵スピーカーが微妙という声がちらほらありました。音質を上げたい方は別途でスピーカーを購入するといいでしょう。

せいら
せいら

私は音質を重視するタイプではないので数日で気にならなくなりました

イタチ<br>パイセン
イタチ
パイセン

普通に使う分には問題ないのだ

角度調整はまあまあ

ゲーミングモニターで重視する点の1つが角度調整がしやすいかということです。

VG245HE-Jはモニター画面を支える首の部分が太いので前のモニターより少し硬いかな?という程度でした。割と下の方まで下げれるので寝転がっても十分に見えます。

レビューで箱から取り出した時に角度が45度になっていたと言っている人がいますが、角度調整すればまっすぐになるので大丈夫です。

ドット抜けはなかった

購入する際に不安だったドット抜けはありませんでした。

レビューで赤い点が暗い画面になったときに目立つと言っている人がいたので、あったらどうしようと思っていましたが届いた製品には不備はなかったです。

画面も観察しましたが特にん?と思う点はありませんでした。

ドット抜けの製品が送られてくるのは運としか言いようがないですね・・・。値段も値段なのでしょうがないと言えばしょうがないのかもしれません(メーカーさん頼みます!)

画質は微妙?

買ったあとに気付いたのですが、このVG245HE-JはIPSパネルでした。

前使っていたモニターはTNパネルだったので、前と比べて画質が悪いな~と感じました。(私の主観です。IPSパネルの方が画質はいいと言われています)

せいら
せいら

FF14のアイコンスキルがぼやけて見えたんですが、これも数日経ったら見慣れて気にならなくなりました

イタチ<br>パイセン
イタチ
パイセン

高画質ではないが普通に綺麗なのだ

スペック一覧

製品名ASUS ゲーミングモニター VG245HE-J
インチ液晶モニターサイズ24型 ワイド
対応VESA規格:100×100mm
本体サイズ (W×D×H)
(スタンド含む)
幅561mm×奥行き211mm×高さ415mm
約4.7 ㎏
解像度1,920×1,080 フルHD ノングレア
応答速度0.6ms
パネルIPSパネル
リフレッシュシート75Hz
走査周波数アナログ:水平/垂直 水平30~90KHz/ 垂直50~76 Hz
デジタル:水平/垂直 水平30~90 KHz/ 垂直40~75 Hz
入出力端子デジタル入力:HDMI 1.4 x 2
アナログ入力:D-sub15ピン
オーディオ入力:HDMI 1.4 x 2、ステレオミニジャック
オーディオ出力:ステレオミニジャック
搭載技術
機能
ASCRテクノロジー:搭載
Trace Freeテクノロジー:搭載
VividPixel テクノロジー:搭載
GamePlus機能:Aimポインター、タイマー、FPSカウンター、アラインメント
ブルーライトフィルター:搭載
HDCP:対応
AMD FreeSync/Adaptive-Sync:搭載(HDMI port使用)
GameFast 遅延減少技術:搭載

VG245HE-Jレビュー:まとめ

VG245HE-Jの特徴をまとめると・・・

  • 24インチ
  • 1,920×1,080のフルHD
  • 光が反射して画面が見にくさを防止するノングレア搭載
  • 超高速の0.6ms
  • 色が一定になるIPSパネル
  • 75Hzのリフレッシュシート
  • HDMI2ポートつき
  • 入力遅延を抑えるGameFast入力技術を搭載
  • 画面描画のカクつきやチラつきをなくすAdaptive-Syncテクノロジーに対応
  • 画面上にゲーム用の照準などを表示するGamePlus機能つき
  • 目の疲れを抑えるブルーライト軽減機能つき
  • 画面のちらつきを抑えるフリッカーフリー機能つき

0.6ms、HDMIポート2つ、ブルーライトカット軽減、フリッカーフリーと高スペックながら19380円とリーズナブルな価格が魅力のゲーミングモニターVG245HE-J

せいら
せいら

2万円前後の24インチゲーミングモニターを探している人にはおすすめです!

今回は以上です。「ASUSゲーミングモニターVG245HE-J24インチ」のレビューでした。

タイトルとURLをコピーしました